IT教育とは ~人事・研修ご担当者様へ~

RRAでは、これからのよりよい21世紀型企業をつくりあげるには、
『自社人材の育成』が不可欠であると認識し、そのうえで「企業経営における人材育成のパートナー」・「人事・教育ご担当者様のよき相談役」となることで、企業様の成長のお手伝いをしたいと考え、新人教育を中心としたIT教育指導・人材育成カリキュラムを展開しております。

「自社社員の平均技術を向上することにより、作業時間の短縮を」自社社員の数多くの技術向上により、その人しかできない仕事というのではなく、皆ができる仕事になります。だれにでも仕事を割り当てることが可能となり、実質的に時間短縮が可能となります。
また、一度そのノウハウが確立すれば、新卒者や中途採用者にも常にノウハウを継承できます。
これは企業にとって永らくその技術を維持発展させることを可能にするのです。 ここに企業資産としての付加価値の向上があります。

RRAは、「システム開発会社だからわかる、現場での実践的なノウハウ」を駆使し、新人教育のみならず、即存社員のスキルアップ 研修や資格取得研修など、貴社にとって最適な『IT教育 人材育成プラン』をご提供いたします。
また、貴社の教育目的・予算・学習時間などのご要望に応じて、さまざまなIT教育内容や方法についてのご相談も承ります。

法人様向けIT教育指導 ~新入社員育成コンセプト

concept①.社会人としてのヒューマンスキルを育成
新入社員研修の期間中に、社会人として求められるヒューマンスキルが定着するよう、徹底的に指導します。 学生から社会人へのマインドチェンジをおこない、仕事に対する意識と責任感(プロフェッショナルマインド)を形成します。
concept②.業務に必要不可欠なIT基礎知識・スキルを徹底修得
日常業務で使うIT基礎知識や、ハードウェア、OS、ネットワーク、データーベースなどを 幅広く学習できるいIT教育カリキュラムをご提供します。
「ITエンジニア向けカリキュラム」では、プログラミング技術を学ぶのみだけでなく、 システム開発の疑似体験を通してプロジェクト活動の基本を体得します。
concept③.社会人としてのビジネススキルの修得
ビジネスシーンで求められる問題解決力、文章作成力といったビジネスの基本スキルが身に付きます。